歯並びが与える印象

顔全体の印象は、口元の印象によって大きく変わってくることがあります。笑った時の歯並びの状態はその人の印象を決めてしまうことがあり、歯並びが悪いと清潔感がない、だらしないといった悪いイメージを与えてしまう可能性が高まります。歯並びのせいで、マイナスイメージを持たれることがあるのです。また、印象だけでなく噛み合わせが悪くなることで、体全体の健康にも影響を及ぼすことがあります。

矯正歯科の種類

金属ブラケット

矯正歯科の種類は大きく分けてワイヤーやブラケットを使うものと、使わないものがあります。金属ブラケットは歯の表側に装着する装置です。矯正治療というと、これをイメージする人が多いです。丈夫でいろいろな不正咬合に対応することができ、安価なところがメリットですが、装置が銀色で目立つのがデメリットです。

審美ブラケット

白や透明色の目立たない色のブラケットです。金属ブラケットよりも目立たないものの、表側につけるので装置自体は見えてしまいます。金属アレルギーで金属ブラケットが合わない人にもおすすめです。

セルフライゲーションブラケット

表側に行う他の矯正器具よりも、摩擦力を軽減させた設計になっているのが特徴です。ワイヤーやブラケットの摩擦が少なくなることで痛みが軽減でき、効率的に治療できるのが特徴ですが、他の表側矯正器具よりも費用が高額です。

裏側矯正

歯の裏側に装着できるブラケットとなるため、表側から見えないのが特徴です。見た目では矯正していることがわからないので、周囲に気づかれたくないという人におすすめです。ただ、慣れるまで違和感を感じることがあります。

マウスピース矯正

ワイヤーやブラケットを使用しない矯正方法です。透明で薄いマウスピースを使用するため、目立たないことと自分で取り外しができるのが特徴です。食事や歯磨き以外の時は、基本的にずっと装着しておきます。

医師と相談して矯正方法を決めよう!

矯正方法はいろいろな種類がありますが、歯並びの状態によってきれいになるまでの治療期間や痛みの感じ方が変わってきますし、矯正方法によっては合う、合わないが出てきます。また歯科医によっては行っていない矯正方法もあります。きちんと検査を受けて自分に合った矯正方法を医師と相談して決めるようにしましょう。

一般歯科と矯正歯科の違い

経験数が異なる

一般歯科は、虫歯や歯周病の治療など、口腔内の病気に対して幅広く対応しているのが特徴です。矯正治療ができる一般歯科でも矯正は行えますが、他の治療にも対応していることで矯正治療に対する経験数が異なります。

矯正専門の歯科医がおすすめ

矯正治療をするなら、矯正専門の歯科医がおすすめです。専門性の高い知識や技術が欠かせないからです。矯正治療の知識が豊富であれば、難しい症例にも対応でき、さまざまな治療方法を提案してもらえます。自分に合った方法で矯正を行える可能性が高まるのです。

[PR]
さいたま市で矯正歯科医院を受診
口元の悩みを解消しよう♪

専門的な治療を受けるなら矯正歯科を行こう

マウスピース矯正のメリット

最近注目されているマウスピース矯正は、薄く透明のマウスピースであるため矯正していることがわからない、見た目に影響が出ないことが第一のメリットです。接客業や営業など人に会う仕事をしている人にも人気があります。また食事や歯磨きの際は、自分で取り外しができ衛生的です。痛みが少なく、虫歯の治療やホワイトニングなどの治療も並行して行うことができます。また金属アレルギーの人も問題なく装着することができます。

マウスピース矯正の費用について

マウスピース矯正は、ブラケット矯正よりも一般的には割安な傾向があります。安い場合は10万円~、高い場合は80万円~というのが相場といわれています。最新のテクノロジーを採用したインビザラインは、マウスピース矯正の中でも高額な費用がかかりやすいです。このように使用するマウスピースの種類によって大きく費用は異なってきますし、基本的に審美目的であると保険適用外治療となるため費用は歯科医院によって違うのです。

矯正期間に気をつけたいこと

矯正期間には食事に気を付けましょう。例えばガムや餅などの粘着性が強いものは、矯正装置にくっつきやすいです。装置が外れてしまう可能性もあります。またせんべいなどの固い食べ物は、装置を傷つけたり痛みが出ることもあります。その他にも、カレーやコーヒーなど色素が強い食べ物は、ゴムやマウスピースに着色してしまうことがあるので注意が必要です。

普段よりも入念なデンタルケアが必要になる!

どの矯正方法をするにしても矯正している期間は、普段よりもデンタルケアをしっかりするようにしましょう。矯正中は虫歯になりやすいといわれていますが、食べかすが装置に付着しやすく歯磨きがしにくい、ということがあるからです。矯正し始めのときには歯磨きの方法や日常のメンテナンス方法を指導してくれるので、その指導に沿ってできる限り口腔内を清潔に保てるようにケアする必要があります。

[PR]
インビザライン治療が東京で受けれる!
矯正歯科医院を利用すべし!

広告募集中